Tokyo 寄り道 Info

第6回 
早稲田大学界隈

第6回 早稲田大学界隈

  •  毎日暑いですね~。東京オリンピックまであと3年? この時期、暑いのにね~。
     みなさん、体調を整えてきてくださいね。
     寄り道散歩もほどほどに、お店やミュージアムでひとやすみ、ひとやすみ。。。

     地元東京支部がお送りするシリーズ第6回は早稲田大学界隈です。
     地元に住む、堀(齋藤)恵美子さんのレポートです。

    * * *

     早稲田といえば早稲田大学! 学生があふれるにぎやかな街ですが、古本屋の多い落ち着いたところもあります。
    1.早稲田 アバズカフェ (Aba's cafe)
     早大通りの可愛いカフェ。焼きプリンの看板に惹かれつつ、時間の関係で冷たい飲み物だけさっと注文したところ、お店の入口付近に見覚えのあるイラストを発見。フェアトレードの商品にもなっている「ハチドリのひとしずく」のチョコレートでした。
     店内を見渡すと3枚のレシピが英語で掲示されていました。Recipe for Love、Recipe for Happiness、そしてRecipe for Friendshipというタイトル。
     例えばRecipe for Happinessなら、1 bag of smiles, 2 cups of sharing...と「材料」が続きますー。
     教材に使えそう、とすぐ反応してしまい、許可いただいて写真を撮らせていただきました。

    2.早稲田大学坪内博士記念演劇博物館(エンパク)
     早稲田大学内にありますが、誰でも入館できます。しかも無料! 日本で唯一の演劇専門の博物館で、国内の時代ごとの貴重な資料や衣装、シェイクスピア資料を見ることができます。
     外観はイギリスの劇場を模したもので、とても素敵です。入口横に坪内逍遥の像があって、握手をすると早稲田に受かるらしいです。我が子も18年後を見越して握手してきました(笑)
     ちなみに今回の全国大会記念講演の平田オリザさんが、8月下旬に子ども演劇教室をエンパクで行うそうです。
    (齋藤惠美子)



Copyright(c) 2016-17 Shin-eiken All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com

Copyright(c) 2016-17 Shin-eiken All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com

PAGE TOP